トンボの日々

brunneus.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 04日

やった!

せっかくの連休も、後半の天候は不安定な情勢になってきた。
どんどん晴れマークが消えてゆく予報にやきもきしながらも、
残りの晴れマークに望みを繋げて、連休のクライマックス、トラフトンボを狙いに千葉へ。

いつもは一人きりのフィールドなのだが、今回は珍しくトンボ仲間と一緒に向かう。
朝起きると窓の外は霧雨。これにはやる気が急降下したが、予報を信じて電車に飛び乗った。

そしてポイントに到着。
すると我々がポイント入りするのを待っていたかのように、
雲の合間からギラギラとした太陽が姿を現した。
それと同時に、湧き出るようなトラフトンボの群飛が目の前に繰り広げられたのだった。

a0126535_231016.jpg


青空をバックに元気いっぱいに飛び回るトラフトンボ。
最高の眺めだ。

そして池のほとりに立つと足元で交尾態。
注視していると、なんと目の前の枯れ草に雌が止まったのだった。

a0126535_2352529.jpg


このポイントに通い始めて10年になるが、
こんなに間近で雌の卵塊作りを見られたのは初めてだ。

その後のポイントは、どす黒い雲が立ちこめたり、また日差しが戻ったり、
さーっと雨が降ったりと目まぐるしく天候が変わったが、
霧雨を突いてはるばる来た甲斐があった。
これで今年の連休はもう思い残すことはない。
満足!
[PR]

by brunneus | 2012-05-04 23:11 | 千葉 | Comments(0)


<< 暦通り?      オオキイロの季節 >>