トンボの日々

brunneus.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 23日

そしてその次へ

先日の千葉行きはトラフトンボが目的ではなく、
このトンボが狙いだった。

アオヤンマ雄:体長72mm
a0126535_23322982.jpg

同雌:体長71mm
a0126535_2333113.jpg


成熟したての美しい緑色が眩しい。

連休に訪れてから3週間。
沼の主役は、トラフトンボからアオヤンマに入れ替わっていた。
しかし到着が暑い盛りだったためかどの個体も活発で、
草むらに静止しているものは踏み込んだ瞬間にみんな飛ばれてしまい、
採集はなかなか苦労させられた。

いつもはネアカヨシヤンマとセットでアオヤンマを採るだが、時期的にボロボロの個体ばかり。
きれいな個体を入手するには今の時期が最適だ。
アオヤンマの数は多く、草いきれが充満する初夏の沼を満喫できた。



おまけ。
月曜朝の金環日食。ありあわせの素材を張り合わせた即席フィルターで撮影。

a0126535_051066.jpg


予報が芳しくなかったので半ば諦めていたが、なんとか観測できた。
[PR]

by brunneus | 2012-05-23 00:08 | 千葉 | Comments(2)
Commented by TOM at 2012-05-25 20:37 x
相変わらず素晴らしいグレードの写真に惚れぼれしてしまいます。

こちらではアオヤンマはまだですが、サラサヤンマはすでに出始めています。昨日はコシアキトンボも見ました。多産するオオモノサシトンボも今月半ばから見られ始め、9月ごろまでコンスタントに発生します。これでオオセスジもいればいいのですが、残念ながら記録はないようです(;o;)
Commented by brunneus at 2012-05-26 00:56
TOM さん
オオモノサシの多産地、羨ましいです!
オオモノサシとオオセスジはセットというイメージがあるのですが、なかなかそう上手くはいかないようですね。
こちらのサラサはすっかり成熟して、生殖期に入りました。そろそろネアカヨシが出始める頃です。季節の進行は早いものですね、、。


<< ついに、、      トラフトンボについて >>