トンボの日々

brunneus.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 29日

憧れ

決して暇なわけではないのだが、今日(昨日)しかなかった。

仕事前の空き時間を利用して電車へ飛び乗り、東へ。
仕事のイベントでも何度も訪れたことがある広々とした公園。

低気圧の接近の影響で、強風が吹き荒れている。
風に翻弄される広葉樹を首が痛くなるほど凝視し、諦めかけたころにやっと見つけた。

ホシベニカミキリ:体長27mm
a0126535_0585827.jpg

a0126535_0592330.jpg


最近、仲間内で流行っているカミキリムシで、一週間前に仲間に先を越されてしまった。
仕事やトンボのスケジュールを考えると、もうチャンスはない。
思い切って短期決戦のつもりで出かけた甲斐があった。

このカミキリムシを初めて知ったのはいつだかもう覚えていないが、
そのエキゾチックでベルベットな鮮赤色に、一目見て惚れ込んでしまった。
しかしカミキリムシなどずぶの素人で、採れるわけはないと、半ば諦めていた。

ところが数年前、たまたまネットで情報を掴み、
トンボ採りへ行く途中に思い当たる場所に立ち寄ったところ、
幸運なことに新鮮な死体を拾ったのだった。
初めて手にするホシベニカミキリに興奮し、時間も忘れて追加個体を探したが、
その日は結局見つけることはできなかった。
その後調べた情報によると、このカミキリは初夏にピークを迎えるらしいので、
今考えると当時はもう発生末期だったのだろう。

それ以来、毎年このカミキリを狙おうと思いつつも、
目の前の事柄に気を取られてしまっているうちに、シーズンを逃してしまっていたのだった。

そして今回。
もともと意識がトンボ用にカスタマイズされているので、初めは見つけるのに苦労した。
しかし、最初の1頭を見つけると「カミキリ眼」が養成されたのか、不思議と次々に発見できる。
これは面白かった。

情報には「タブノキ」に付くと書かれていることが多いが、
今回はどれも「マテバシイ」で採集。
ホストの幅もある程度広いようだ。

とにかく、念願の目標を達成できた。
嬉しい、というより肩の荷が降りた感覚。
[PR]

by brunneus | 2012-05-29 01:23 | 東京 | Comments(2)
Commented by Mくん at 2012-05-29 09:00 x
みつかってよかったですねー。
厚みのある体とカミキリっぽい顔(自分判定で(^^;))でこの赤と、不規則な黒いテンテンが格好い~~ですよね~
自分も去年初めて、とあるトンボ池に落っこちてきたのを拾って感激しました。
「シャア専用」みたいッス!
いるとこには、たくさんいるみたいですが。。。(^^)
そういえばヤブヤンマの未熟雌をみかけましたよ。日もすっかり長くなってきて黄昏シーズンカウントダウンですね。
Commented by brunneus at 2012-05-29 23:35
Mくんさん
「シャア専用」まさにその通り!年代を感じますねえ(笑)
さしずめガンダムはオオシロカミキリですかね。
ホシベニは沿岸沿いに結構いるみたいですが、なにせ情報が散発的なので、、。でも今回感じが掴めたので、都心の方でマテバシイを見つけたらチェックしてみます。

もうヤブが出てるんですか!
ついに「アツいシーズン」の開幕ですね!


<< 里山のトンボ3種      日本的 >>