トンボの日々

brunneus.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 05日

渋色と首切•2017

昨年国立界隈で採集したシブイロカヤキリとクビキリギスを標本に。

a0126535_0562463.jpg


やはり褐色系の直翅は、雑な処理でもリアルな色が残るので楽だ。
数日前までの、季節を逆行したような寒い日々からやっと抜け出せたが、それが原因かは分からないが、
まだ今年はクビキリギスの声を聞いていない。
昨年はシブイロカヤキリの声もあちこちで聞かれたが、はたして今年はどうだろうか。

3月中旬に四国でタベサナエが羽化したという。関東のムカシトンボも来週には飛び出すだろう。いや、
今年は桜が遅れているので、その次の週か、、。
今年はスギカミキリを手にしないまま、トンボシーズンに突入するかもしれない。





.
[PR]

by brunneus | 2017-04-05 01:06 | つぶやき | Comments(0)


<< 巡礼      マルタンのヤゴ >>