トンボの日々

brunneus.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 13日

斜め目線

トンボは、上面性と側面性を併せ持つ昆虫だ。
近年の図鑑では、スペースの都合からか側面のみの扱いが多い。しかし上面側にも特徴を備えたもの
も多いので、どちらを取るかは悩ましい所。そこで「斜め」はどうだろうか?

a0126535_21132293.jpg

こうして見ると、胸部や腹部の斑紋の繋がりがよく分かるし、なんといっても立体感がある。
翅の形にパースが付いて歪んでしまうので、全体像としては使えないのだが、補助的には、こういう
斜めからのものもあって良いのでは、と思う。

やっと春らしい気候になってきたが、恐らくムカシトンボが飛ぶのはもう少し先になってしまうだろ
う。昨年は4月14日に最初の個体を手にしている。
さて、今年最初のムカシトンボを手にするのは、いつのことになるのだろう。







.





[PR]

by brunneus | 2017-04-13 22:50 | つぶやき | Comments(0)


<< 使者      巡礼 >>