トンボの日々

brunneus.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 28日

季節を追いかける:その2

トンボの中で一番目立ったのが、タイリクショウジョウトンボだが、
その次に目についたのはこのトンボ。

ベニトンボ雄:体長45mm
a0126535_22585843.jpg

a0126535_22592214.jpg


こちらのトンボでは見ない、人工的、というか、自然物っぽくないピンク色。
a0126535_2311984.jpg


夏に来る時は別の大物トンボの存在の後ろに霞み、
ネットに入れようとはなかなか思えないのだが、
シーズンオフにその姿を見ると、改めてその美しさに目を奪われる。

ベニトンボは今回あまり期待していなかったのだが、川の河口に多くの個体が群れていた。
どうやら低温には比較的強いようだ。

つづく。
[PR]

by brunneus | 2010-11-28 23:09 | 沖縄 | Comments(2)
2010年 11月 28日

季節を追いかける:その1

今回の旅は特にトンボが目的ではなかったのだが、
強引に日程の中にトンボを組み込んで、強行突破。

この時期に行くのは初めてで、どんなトンボが生き残っているのか、
皆目見当がつかなかった。
まあ、久々に勝手知ったるフィールドの空気を吸えるだけでも良し、くらいの気持ちと、
ほんの少しの希望と野心を心の隅に潜ませてポイントへ向かった。

11月末ともなるとさすがに朝晩は涼やかな風が吹き抜けるが、
やはり太陽光の力は東京とは段違いで、日向に立つと額が灼けて刺すように痛い。

そして水田地帯に、あのトンボのシルエットを探す。
図鑑の情報によると、低温期は日中から活動するはずだ。
点々と漂うウスバキトンボの翅がきらきら輝く。
そしてその中に、ウスバキトンボとは明らかに違う動きをしたトンボを見つけた。
そのシルエットは、忙しなく田んぼの雑草の中を出たり入ったりしている。あれは、、、。

畦道伝いに駆け寄ると、そのトンボはふわっと舞い上がり、青空の中を悠々と旋回し始めた。
淡い褐色の胴体に、コバルト色の眼。

「トビイロヤンマ、、、!」

竿を構えるのも忘れて、頭上を飛ぶヤンマに見とれていた。

トビイロヤンマ雄:体長約65mm
a0126535_2564531.jpg

a0126535_2583444.jpg

トビイロヤンマ雌:体長約65mm
a0126535_2593396.jpg

a0126535_2595616.jpg


1998年の慶良間は阿嘉島。
海岸近くの、珊瑚を敷き詰めた道ばたにこのヤンマが落ちているのを見て以来、
トンボの世界に引きずり込まれてしまった。
僕にとって、トンボを始める原点のひとつになったトンボだ。

今年の5月の南方遠征でも密かに出会えるのを期待していたが、
黄昏の湿地で微かに気配を感じただけで終わってしまったのが心残りだった。
今年のうちにもう一度チャンスがあれば、、、。と願っていたのだ。

姿を見られるだけでも、、、程度の期待だったが、複数個体に出会えることができて、
それだけでも大満足だ。
来て良かった!!

他のトンボについては、また次回。
[PR]

by brunneus | 2010-11-28 03:09 | 沖縄 | Comments(2)
2010年 11月 24日

帰ってきました。

突発的に、こんな所に行ってきました。
トンボがメインではないですが、、。

a0126535_21375667.jpg
[PR]

by brunneus | 2010-11-24 21:38 | その他 | Comments(4)
2010年 11月 20日

第六回トンボ検定

問い
以下の文章は、本州中部、ある日のある場所での、あるトンボの野外観察知見である。
文章を読み、トンボの種類名を答えよ。

○月○日 天気:晴れ

15:12 最寄り駅発のバスに乗る。
15:34 ポイント着。水量は普段よりやや少ない印象。街中は暑いが、ポイント周辺は涼しい。
16:04 やや遠くを雄が通過し、暗がりに入って行くのが見えた。確認しに行く。
16:14 雌とおぼしき個体が産卵動作をしているが、安定せず、去る。
16:34 雄が通過。
16:47 雄が通過。雄は間欠的に通過する。老熟期だからか、往復ではなく、直線的に飛び去る。
17:00 雄が減る。あたりはかなり薄暗い。
17:33 雌を探しに暗がりへ踏み込むと、ほとんど視野が効かない中、雄が狭い範囲を旋回していた。
17:58 減ってはいるが、まだ雄は時々飛んでくるようだ。暗くてはっきり見えない。
18:20 ポイント発。


トンボ種類名
(                                            )


ヒントは所々にちりばめたつもりですが、難しすぎたかな、、。
ちなみに明日から、ちょっと遠い所に行ってきます。
[PR]

by brunneus | 2010-11-20 12:23 | その他 | Comments(9)
2010年 11月 14日

シーズン終了

トンボ検定は一旦お休みして、関東での最後のフィールド報告。

4月下旬のトラフトンボから始まったトンボ狂乱の日々は、数々の失敗とほんの少しの成果を残して、
11月上旬のキトンボを最後に終了する。

モズの高鳴きと、ジョウビタキの呟き、対岸の斜面の鮮やかな紅葉に包まれた、静かな幕引きだ。

a0126535_149362.jpg


このポイントは小規模ながらトンボ相が豊富で、もう少し早く来れば、ルリボシヤンマやカトリヤンマ、
ネキトンボなどが見られる。
本当はそれらのトンボも狙いたかったのだが、あれよという間に11月になってしまった。
さすがに気温が低いこの時期は、ヤンマは姿を消し、暖地性のネキトンボも没姿。
池にトンボの姿は少なくなる。
そんな中、キトンボだけはオレンジ色の翅を輝かせながら、元気いっぱいに飛び回っていた。

キトンボ雄:体長40mm
a0126535_154591.jpg

同雌:体長43mm
a0126535_1551324.jpg


キトンボの最大の魅力は翅の透き通るようなオレンジ色だが、
雌のフォルムも独特だ。
横から見ると、腹端の産卵弁が鋭く突出し、ハネビロエゾトンボの雌を彷彿とさせる。
a0126535_157324.jpg


アカネ類は小粒すぎて、実はそれほど関心を持てないのだが、キトンボだけは別格。
このトンボには、独特な存在感があると思う。

他には、ミヤマアカネの雄も美しい。
この時期、キトンボのポイントではさかんに生殖活動が見られる。

ミヤマアカネ雄:体長40mm
a0126535_1595863.jpg


1年振りのポイント入りは期待と不安が渦巻くものだが、
現地に着いて、1年前と変わらぬ顔ぶれを見ると、ほっとする。
このポイントはいつも期待にこたえてくれる。
[PR]

by brunneus | 2010-11-14 02:00 | 埼玉 | Comments(4)
2010年 11月 12日

第五回トンボ検定

予想を越えて鋭い解答が出たので、、。

一気にレベルアップしました(笑)
上級編です。直感のみでこれに全問正解できた方は、素晴らしい観察眼の持ち主と言えるでしょう。
トンボ歴10年以上向き。

問い
下の画像は、ヤンマ科の雄個体の前後翅を抜粋したものである。
各画像に付してある番号に、当てはまる名称を記入せよ。

a0126535_446557.jpg


①(                     )ヤンマ
②(                     )ヤンマ
③(                     )ヤンマ
④(                     )ヤンマ
⑤(                     )ヤンマ
⑥(                     )ヤンマ

※ヒント
全て止水性のヤンマです。(ヒントになってない?)
[PR]

by brunneus | 2010-11-12 04:40 | その他 | Comments(4)
2010年 11月 08日

第四回トンボ検定

前回の問題が易しすぎたみたいなので(笑)、中級編。

下の画像は、ヤンマ科の雄個体の胸背を抜粋したものである。
各画像に付してある番号に、名称を記入せよ。

a0126535_014422.jpg


①(                     )ヤンマ
②(                     )ヤンマ
③(                     )ヤンマ
④(                     )ヤンマ
⑤(                     )ヤンマ
⑥(                     )ヤンマ

これはトンボ歴6〜7年向き?(笑)
[PR]

by brunneus | 2010-11-08 00:04 | その他 | Comments(4)
2010年 11月 05日

第三回トンボ検定

初級編その1。

問い
以下の画像に当てはまるトンボの名称を下から選び、記入せよ。

画像1
a0126535_0231090.jpg


画像2
a0126535_0235578.jpg


画像3
a0126535_0242080.jpg


画像4
a0126535_024584.jpg


名称
アオヤンマ、ハネビロエゾトンボ、ネアカヨシヤンマ、エゾトンボ

画像1
(                              )
画像2
(                              )
画像3
(                              )
画像4
(                              )


トンボ歴2〜3年目向き(笑)
[PR]

by brunneus | 2010-11-05 00:28 | その他 | Comments(4)