トンボの日々

brunneus.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 22日

キラキラ

久々にギラギラとした太陽が街に降り注いだ日。
駅へと向かう歩道に、キラキラと輝く小さな粒を見つけた。つまみ上げると、それは出会いたかった虫
だった。

a0126535_8315047.jpg

アカガネサルハムシ  

昆虫図鑑をめくれば必ず登場する煌びやかなハムシで、一度手にしてみたいと思っていたが、何故か今
まで出会いに恵まれてこなかった。
ブドウの葉を害すると図鑑に書かれているが、見れば確かに赤ワインと白ワイン色。

米粒ほどの小さな虫だが、もう少し大きければ、ヤマトタマムシを凌ぐメジャーな虫になっていたに違
いない。

キラキラした粒がブドウの葉に群れる姿を、一度見てみたいものだ。







.
[PR]

by brunneus | 2016-06-22 08:43 | 東京 | Comments(0)


<< 相似      運 >>