トンボの日々

brunneus.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 30日

マルタンのヤゴ

昨年の晩夏に採卵したマルタンヤンマのヤゴが、終令になった。

a0126535_1332930.jpg


根気がない人間にとっては、ヤゴ採集は苦痛だ。クロスジギンヤンマなど限られた狭い水域に棲む種は
まだ良いのだが、マルタンヤンマ、ネアカヨシヤンマなど込み入った抽水植物の根際に潜むタイプは、
いつ終わるとも知れないマラソンを延々と続けるようで、想像しただけでも息切れがしてくる。

マルタンヤンマの雄は成熟度で色彩が大きく変わるので是非未熟個体を手にしたいところだが、目下の
ところではヤゴを羽化させて得るしかない。 
運よく終令まで成長してくれたこの個体。ものすごい食欲で栄養を蓄積中だが、このまま無事に羽化し
てくれることを祈るばかりだ。(しかし性別判定は雌の可能性大、、、)









.
[PR]

by brunneus | 2017-03-30 19:02 | つぶやき | Comments(0)


<< 渋色と首切•2017      夢の渚 >>