トンボの日々

brunneus.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 04日

天気負け

今日は「所によりにわか雨」という予報だったが、空を見上げると爽やかに晴れている。こんな日に家
で燻るのは勿体ないので、長年通っているクラシカルなムカシトンボのポイントへ。
トンボを始めた頃は多くのトンボ屋で賑わっていた場所だが、今ではすっかり静まり返っている。ムカ
シトンボポイントのトレンドからは取り残されてしまったようだ。

川沿いの道では、あちこちでカワトンボたちが思い思いに日光浴している。

a0126535_23435489.jpg

a0126535_23443205.jpg


そしてこのチョウも。

a0126535_23451229.jpg


既に交尾済みのようだ。
この場所では数は少ないものの、毎年必ず見られる。

そしてポイントに到着したが、それを待っていたかのように尾根の上から雲が沸き出し、あたりが薄暗
くなってしまった。岸辺に佇むと、じっとしているのが耐えられないほどに寒い。
これでムカシトンボは望み薄になってしまった。

引き返すのも癪なので、しばらく待ってみる。

一時間経過。ふと気配を感じて下流を見ると、待望のシルエットが、、。

a0126535_23482257.jpg


ゆっくりと岸辺を探索しながら上流へ消えていった。
追加を待つが、ますます寒くなってきたので撤収。

ムカシトンボは天気負けすることがよくある。
平地で晴れていて、意気込んでポイント入りした途端に雲が湧き出て太陽を隠す。まさに今日はそのパ
ターンだった。

連休は残す所2日。
もう一度訪れることができるといいが、、。







.






[PR]

by brunneus | 2018-05-04 23:56 | 東京 | Comments(2)
Commented by 見張り塔からずっと at 2018-05-10 07:20 x
拝啓、brunneus様。
いつも楽しくブログを拝見させていただいております。

初夏、天候に恵まれれば、本当に気持ちのいい季節ですね。
我が家も、シーズン開幕しました。
埼玉の某自然公園をかわきりに、
GWは群馬昆虫の森にて、カワトンボ、コサナエ、ヤマサナエ、待望のクロスジギンヤマを手にすることができました。
GWの3日と4日だったのですが、4日のほうが天候に恵まれましたが、広い駐車場がいっぱいになるほど盛況でした。トンボの数より網を振るう親子の数の方が多いくらいの印象です。そのためか、この日は残念ながらヤンマと戯れる機会さえありませんでした。でも、やはり子供は見るだけなく手に取りたいんだよなあ、との思いを深くしました。
クロスジギンヤマ、本当に綺麗です。素敵ですねえ。

この感動が忘れられず、先日、休みを利用して、週末に子供を連れていってあげたい候補地を3箇所ほど下見しました。
不躾ながら、brunneus様にご意見、ご教授を賜りたい事がございます。後ほど長文のメ-ルを送る我儘をお許しください。

URLは持ちません。
Commented by brunneus at 2018-05-11 09:23
見張り塔からずっと さま

コメントありがとうございます。そちらもシーズン開幕しましたか!早速色々と成果を出されているようで、充実した開幕戦ですね!
クロスジギンヤンマは、トンボを始めていなかった学生の頃に実家の近くの公園でふらふらと地面に落ちてきた雄を見て、その美しさが強烈に記憶に残っています。

この時期はどこに行くにも気持ちがいいですね。
メールお待ちしています!


<< キビタキの森      ヨツボシの湿地 >>