トンボの日々

brunneus.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 15日

青い越冬型

先日のオオトラフトンボ。産地はいくつかの選択肢があったが、決め手となったのはこのトンボ。

a0126535_23291689.jpg


ホソミイトトンボ。
この産地は、ホソミオツネントンボ、オツネントンボ、ホソミイトトンボという、九州以北で越冬する
3種のトンボが同時期同所で繁殖活動するのが見られる。
3種のうち、ホソミオツネン、オツネンの産地は他にもいくつか知っているのだが、ホソミイトは把握
していない。昨年秋に湾岸の公園で越冬中の個体をいくつか見かけたが、繁殖活動をどこで行っている
か分からないのだ。
この日の目的は、青く成熟した越冬型の撮影をすることだが、到着早々ペアを発見。それ以降はオオト
ラフに意識を切り替えてしまったのだが、今思うともう少しじっくりと繁殖活動を観察しておけば良か
った、と少し後悔。
3種の越冬トンボは、同じ岸辺の同じような植物に産卵していた。それぞれの種の嗜好性を細かく解明
できれば、面白いことが色々と分かりそうだ。








.

[PR]

by brunneus | 2018-06-15 23:24 | その他 | Comments(0)


<< まさかのねあか      憧れ >>