トンボの日々

brunneus.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 16日

すっからかん

数日前。

昨年好調だった、千葉の谷津にサラサヤンマを狙いに行った。

a0126535_0225612.jpg


悪天明けの快晴。気温も高く、申し分のないトンボ日和。

a0126535_0234165.jpg

マダラアシゾウムシ。

a0126535_0241130.jpg

ジンガサハムシ。


以上。

何故トンボの写真が無いかと言えば、サラサヤンマが一匹たりとも見られなかったからだ。
関東ではとっくにサラサヤンマは羽化しているはず。そしてこの好条件。まるで狐にでも摘まれている
みたいだ。ホンサナエ、キイロサナエ、クロスジギンヤンマ、カワトンボは見られたが、サラサだけが
いない。
アプローチ往復3時間半の末の空振りは、心と身体に堪える。また出直しだ。


閑話休題。

ここ最近探し求めていた「ネイチャーガイド 日本のトンボ」の第3版を、渋谷のジュンク堂にてよう
やく発見。さっそく中身をチェックしてみると、第2版で未改善だった問題箇所がほぼ全て修正され、
いくつかのページでは標本写真が差し替えられ、さらにはアメリカギンヤンマが生体標本写真に変わっ
ていた。迷うことなく購入。
若干標本画像の色がアンダー気味なものがあることや、分布地図の版ズレが気になる部分があるが、重
版作業ででここまで修正するのは大変な労力だっただろう。
自分の中では、第3版をもってようやく「完成」の域に達したと思う。

大切に使っていこうと思う。






.
[PR]

by brunneus | 2017-05-16 00:35 | 千葉 | Comments(0)


<< もやもや      予想外 >>