人気ブログランキング |

トンボの日々

brunneus.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 15日

走馬灯

ここ数日の急激な冷え込みは、触れるPCのチタンが手に厳しい冷たさを伝える。
そんな時は、汗だくになってフィールドを走り回った良き思い出に浸ってみる。

a0126535_11265494.jpg

a0126535_11272511.jpg

走馬灯のように。












.


by brunneus | 2018-12-15 11:28 | つぶやき | Comments(2)
Commented by m-gyas at 2018-12-21 19:57 x
今年はトンボ熱が再燃したのが、長瀞でキトンボに会えたのがきっかけになりました。ちょっと火が付いた時期が遅かったみたいですね(笑)。最近は私が高校くらいの時に採集したトンボ標本を再整形しています。なんせ高校時代に作ったものなので羽がバラバラの方向を向いてたりいろいろと酷い出来栄えでして、整形せずにはいられなくなりました(笑)。そうして何とか見られるくらいには整ったかなと思います。あと数日前に即売会に行った時、きれいに色が残っていて、脚もきれいに展脚されてるクロスジギンヤンマの標本を入手することができたので、お手本になっています。
おかげで展脚のやり方もなんとか分かったのでいい買い物をしたと思ってます。来年はトンボ観察に力が入りそうですね(笑)。
Commented by brunneus at 2018-12-29 00:00
m-gyasさま
今年もトンボの良い出会いがあって良かったですね!
僕は高校の頃は、トンボはおろか昆虫に一切興味がなかったので、その時代から野山を駆け巡る経験を持っていらっしゃる m-gyasさんが羨ましいです。
標本は湿気の影響などで、どうしても時間が経つと変形してしまうので、僕も暇を見ては最整形しています。
やはり採った時の思い出があるので、愛着がありますし。

来年も、お互いトンボ観察で飛躍できる年になると良いですね!


<< 透し翅      霜降り >>